◇◆GRマガジン◆◇ ホームページ、どこからどんな人に見られてる?

あけましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。
本年も、皆さまに沢山の情報をお届けし、
ホームページの効果を感じていただけるよう、
サポート・メルマガの配信を行なって参りますので、
どうぞよろしくお願いいたします。
さて、本年最初にお届けするのは先月に引き続き、
アクセス解析の閲覧方法ですが、今月は「閲覧者情報」編です。
3回に渡って続いたアクセス解析の情報も、今号で最後になります。
Googleアナリティクスで分かる情報を余すところなく
ご活用いただければと思います!

╋━━━━━◆ 目次 ◆━━━━━╋
 ■ ホームページ、どこからどんな人に見られてる?
 ■ 今月のピックアップサイト
╋━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
╋ホームページ、どこからどんな人に見られてる?╋
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
アクセス解析情報について最後にお届けするのは、
・閲覧者がどの地域から見ているのか
・どのようにホームページに辿り着いているのか
を確認する方法をお伝えしていきます。
なお、下記からの確認方法は、前号までと同様に
Googleアナリティクスにログインして行いますので、
記載の通り、アナリティクス情報をご覧ください。
※Googleアナリティクスへのログイン情報は、
お渡ししております「サーバー設定書」をご確認ください。

■閲覧者の地域情報■
[確認方法]
1)ログイン後、画面左側の
【ユーザー】→【地域】→【地域】を選択します。
2)確認したい期間の設定を右側の日付欄から行います。
ここでまず表示されるのは、全国の地図と、
その下に国ごとの閲覧数が表示されます。
アメリカや中国など、海外の方からも見られているかもしれませんね。
主に参考にしたいのは日本の地域だと思いますので、
地図の中の日本または、閲覧数の中の「Japan」を選択します。
すると閲覧数の詳細が、都道府県の表示に変わります。
また、地図と閲覧数の間にある「プライマリ ディメンション」というところから
「市区町村」を選択すると、さらに詳しい地域で表示されます。
これが閲覧者がどの地域で見ているか、のデータになります。
お店がある地域からはもちろん、少し離れた地域からも閲覧されていると思います。

●年齢や性別まで分かる
地域と同様に、閲覧者の年齢や性別を確認することもできます。
[確認方法]
1)アナリティクス画面左側の
【ユーザー】→【ユーザー属性】→【年齢】または【性別】を選択します。
※期間の設定方法は変わりません。
ただし、こちらはデータを取得するように設定しなければ見ることができません。
画面を開いた時に、グラフなどではなく、
文章が表示される場合はまだ設定されておりませんので、
文章内の「有効化」という青いボタンを選択すると、
同日からデータを取得してくれるようになります。
今後、こういった情報も参考にされたい場合には、有効化をしてみてください。
年齢は年代毎に分けられて集計され、
性別は「female(女性)」と「male(男性)」で表示されます。
閲覧者の地域・年齢・性別から、どの層のユーザーが多いのかによって、
今後のホームページの掲載方法・ブログの書き方などについても
考えることができそうですね。
地域を始め、年齢や性別がGoogleでどのように分析されて、
データになっているのかは、皆さまから「気になる!」という声が多ければ、
改めてご紹介しようと思います。

■ホームページ閲覧の参照元はどこ?■
ホームページを閲覧する時には、検索する人も、SNSから訪れる人も、
はたまたブックマークに登録している人もいます。
ここでは、閲覧者がどのようにホームページに辿り着いたのかを
確認する方法をご案内いたします。
まずは、地域の確認方法と同様に、アナリティクス画面で下記の操作を行います。
1)画面左側の
【集客】→【すべてのトラフィック】→【参照元/メディア】を選択します。
※期間の設定方法は変わりません。
表示されるグラフの下に、詳細が表示されます。
「yahoo」や「google」など、見慣れた文言もあると思いますが、
一緒に見慣れない文言が付いています。
それが何を表しているのかをご説明いたしますね。
●organic
検索エンジンを使って、検索した結果から来訪したことを指しています。
検索エンジンである「yahoo」や「google」、
「bing」などと一緒に表記されております。
●direct
直接URLを入力したり、
ブックマークなどから閲覧されていると、これに該当します。
「none」という言葉が一緒にありますが、
参照元の情報がない為にこのような表記になっています。
●referral
別のサイトを経由して閲覧した時には、この表記になります。
SNSもこれに該当するので、
「facebook」や「instagram」などが一緒に表記されます。
どんな経緯でホームページを訪れる人が多いのかが分かると、
次の課題も見えてくると思います。
自分の理想との違いや、意外な結果に対して対策することもできますね。
検索エンジンからの閲覧が少なければ、
SEO対策にさらに力を入れる必要がありますし、
SNSからの閲覧が多ければ、今よりも活用していくなど、
結果に沿った対策を練ってみてください。
結果に対してどう対策したらいいかお悩みになった時や、
SEO対策に関しては、弊社サポートを頼ってください!

アクセス解析・Googleアナリティクスについてのご案内は以上となります。
年末のデータがどうだったか、年始のデータがどうなるか、
また一年を通してどう変化するかなど、
長い目で見て参考にしていただけたらと思います。
長くホームページを続けていると、去年の今頃はどうだったか、
なども参考になってきますので、
時期や、参考にする箇所も変えてご覧になってください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
╋  今月のピックアップサイト  ╋
┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
皆さまに弊社の最新デザインをお届けするコーナーです。
今月のピックアップサイトは下記お客様となりますので、是非ご閲覧ください!

■スポーツカフェ&バー Rookie 様
Rookie 様は静岡県内でも珍しい、
シミュレーションゴルフが出来るスポーツバーです。
『ゴルフが楽しめつつ、
本格的なイタリアンがランチからディナーまで味わえる浜松の名所!』
という強みを分かりやすくアピールできるよう、
動画制作からデザインまでこだわって作り上げました。
【URL】https://www.rookie-hamamatsu.com

■牧之原乗馬クラブ 様
牧之原IC前にある乗馬クラブで、
乗馬初心者から経験者まで幅広く乗馬を楽しむことができます。
動画でクラブの印象をしっかり伝え、爽やかな配色や親しみのあるデザインで
乗馬に持たれがちな敷居の高さを払拭できるように作成いたしました。
【URL】https://www.makinohara-joubaclub2018.com

■Nail Salon Petil Cipie 様
郡山市にあるネイルサロンのPetil Cipie 様は、
自宅サロンなので入りにくさを無くせるようにしました。
その中で代表の持っている世界観を大切にしつつ、
お客様の美を応援する姿勢を表現いたしました。
【URL】https://www.petilcipie.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
╋  ♪お問い合わせはお気軽に♪  ╋
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ホームページのリニューアル絶賛受付中です!
上記ピックアップサイトを見て、
「ウチもこんなデザインに変えたい!」
などのご要望がございましたら、是非弊社までご相談ください。
貴方の要望をジーアールが形にいたします!
他にも、
「ブログでホームページの順位を上げることができるの?」
「ドローンで撮影した動画をホームページに入れたい!」
「Facebookとホームページを連動させたい!」
といったご質問にもお答えしております。
お気軽に弊社サポート窓口までお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました!
MailPoet