◇◆GRマガジン◆◇ SNSのフォロワーを増やそう!

毎年のことではありますが、
インフルエンザが大流行中で警戒する時期になってきました。
今年は特に、患者さんの数が過去最多になっているようです。
関東圏では晴れの日が続き、嬉しくもありますが、
その反面で乾燥している日が続いています。
手洗い・うがい・マスクによる予防はもちろん、
換気・保湿なども欠かさず、体調にお気をつけてお過ごしください。
さて、春まではまだまだ遠いですが、来月には卒業シーズンを迎えて、
本格的に新生活のシーズンになってきます。
新生活が始まることで、
SNSを始める学生や、新しい活動地域の情報をSNSから集める社会人もいます。
そこで、今一度SNSをやっている方へ、
今回は投稿を見てくれる人(フォロワー)の増やし方をご案内いたします。
SNSのフォロワーを増やすことで、
ホームページを見てくれる人の増加に繋げることもできます!
是非参考にご覧ください。

╋━━━━━◆ 目次 ◆━━━━━╋
 ■ SNSのフォロワーを増やそう!
 ■ 今月のピックアップサイト
╋━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┏━━━━━━━━━━━━━━┓
╋SNSのフォロワーを増やそう!╋
┗━━━━━━━━━━━━━━┛
先月までメルマガでご案内していたGoogleアナリティクスを見ると、
SNS上でホームページのURLを掲載しているところは、
少なからずSNSからホームページへのアクセスがありました。
そのSNSからホームページへのアクセスを増やす為に、
そもそものSNSを見てくれるフォロワーを増やす工夫をご案内いたします。
ご紹介するのは3大SNSであるFacebook・Twitter・Instagramです。
ここ数年、情報発信ツールとしてこの3つは揺るがないですね。
それぞれ下記よりご覧ください!

●Instagram●
1)ビジネスプロフィールを設定する
Instagramには、ビジネス用に使用する方におすすめな、
ビジネスプロフィールという機能があります。
ホームページとも関連してInstagramを活用していくのであれば、
お店専用のアカウントを使用し、
ビジネスプロフィールに設定すると良いですね。
※詳しい設定方法は2018年7月号にて紹介しております。
2)プロフィール情報を正しく掲載
住所や電話番号を登録して、お店の情報を公開しつつ、
アイコンもお店に関連するお写真が良いですね。
恥ずかしく感じなければ、ご代表の顔写真にしても親近感がアップしますよ。
どのようなお店なのか、どんなことを発信しているのかが
分かるように記載するとより良いです。
3)関連性を持たせる
投稿する写真に統一性を持たせるのはもちろん、
こちらから「いいね」する投稿や「フォロー」するアカウントにも
関連があるものにします。
自分が投稿する時につけているハッシュタグと、
同じハッシュタグがついている投稿に「いいね」するなどが
効果的ですね。
4)いいね・フォロー・コメントは積極的に
フォローしてくれた方への「フォロー」、
コメントしてくれた方へのお返事だけでなく、
気になった投稿への「いいね」、気になったアカウントへの「フォロー」は
積極的にしていきましょう。
フォロワーではないアカウントへの「いいね」を続けるだけでも、
フォローしてくれることがあります。

●Twitter●
1)ビジネス専用のアカウントにする
Twitterはビジネス用の機能があるわけではありませんが、
個人用との区別はつけたほうが良いですね。
知人・友人・有名人でない限り、
Twitterの個人的な投稿に興味を持つ人はあまりいないからです。
お店に興味を持っていただく為にも、投稿はお店のことに限るようにしましょう。
2)プロフィール情報を正しく掲載
これはInstagramと同じですね。
どのようなお店なのか、どんな情報を発信しているのかが
分かるプロフィールにしつつ、アイコンはロゴか顔写真、
ヘッダー画像は外観写真にするなど、お店に関連する写真にすると良いですよ。
3)投稿は毎日でも!
Twitterは情報を拡散することに適したSNSです。
決まった時間に決まった文言を投稿してくれるツールなども存在しますが、
フォロワーにはロボットだと思われてしまうので、楽をせずに、
欠かさず情報を発信していきましょう。
4)フォローを積極的に
Instagram同様、「いいね」や「フォロー」「リプライ(コメント)」も、
関連があるアカウントに対して積極的に行なっていくといいです。
中にはフォローを返してくれる人もいます。
ですが、一気にフォローしてしまうと、
アカウント凍結されてしまう可能性がありますのでご注意ください。
1日あたり、自分がフォローしている数を超えないように、
また、機械的にフォローしていると思われる頻度(3秒に1人など)
でなければ問題ありません。

●Facebook●
1)企業用ページの活用
Facebookには、企業用のページがあります。
ホームページにタイムラインを掲載することができるのは企業用のみなので、
弊社では企業用ページのご利用をご案内しております。
個人ページも活用されている方は、2つのページの使い分けをはっきりさせたほうが良いですね。
2)プロフィール情報を正しく掲載
他のSNSと同様に、Facebookでも情報を正しく掲載するようにしましょう。
弊社で制作した企業用ページは、弊社が知る限りの情報を掲載しておりますが、
不足や変更忘れなどがないように、今一度見直してみてください。
3)業種特有の投稿
思わず「いいね」や「シェア」をしたくなるような情報を掲載します。
飲食店なら簡単レシピや時短術、美容室ならケア方法など、
SNSで軽く紹介できそうな内容がいいですね。
FacebookはInstagram・Twitterと違い、文字数制限が短くありません。
多少長文になっても、頻繁でなければ嫌がられることもないでしょう。
ブログをやっている方は、ブログとの使い分けが難しいかもしれませんが、
ブログに掲載するほどではない、という時などに活用してみてください。

各SNSのフォロワーを増やす工夫をお届けしました。
いずれの場合も、SNS上でホームページへの誘導があることで、
ホームページへのアクセス増加も見込めます。
SNSはお手軽に投稿しやすい分、頻度を高めにして、
ホームページやブログと同様に定期的な投稿を心がけてみてください。
また弊社では、アカウント作成方法・使用方法などもサポートを行なっております。
今回ご案内した機能についても、ご不明な点はお気軽にご相談くださいませ!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
╋  今月のピックアップサイト  ╋
┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
皆さまに弊社の最新デザインをお届けするコーナーです。
今月のピックアップサイトは下記お客様となりますので、是非ご閲覧ください!

■アンシャンテ桜 様
茨城県笠間市にある、ハーブマジックを使ったケアで
お客様の美しさをさらに引き出してくれる美容室です。
ハーブマジックの説明とその効果を、
ホームページを見たお客様に分かりやすく伝えられるように
比較画像を含めて作成しました。
【URL】https://www.enchante-sakura.jp

■麺屋 景勝 様
白河市にあるラーメン屋さんです。
白河のご当地ラーメンである「白河ラーメン」をあえて採用せず、
独自のオリジナルラーメンを提供しています。
地産地消のこだわりや地元への感謝の気持ちといった代表の思いと、
ラーメンの魅力がしっかり伝わるようになっています。
【URL】https://www.menya-kagekatsu.com

■美光商会 様
業務用マルチクリーナー「ビコークリン」を販売しています。
インパクトのあるデザインで、
清潔感と洗浄力が分かりやすく伝わるように制作しました。
実際の取引企業様との関係の良さもホームページ上からしっかり伝わり、
美光商会様自体のクリーンさも強調しています。
【URL】https://www.biko-syoukai.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
╋  ♪お問い合わせはお気軽に♪  ╋
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ホームページのリニューアル絶賛受付中です!
上記ピックアップサイトを見て、
「ウチもこんなデザインに変えたい!」
などのご要望がございましたら、是非弊社までご相談ください。
貴方の要望をジーアールが形にいたします!
他にも、
「ブログでホームページの順位を上げることができるの?」
「ドローンで撮影した動画をホームページに入れたい!」
「Facebookとホームページを連動させたい!」
といったご質問にもお答えしております。
お気軽に弊社サポート窓口までお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました!
MailPoet