◇◆GRマガジン◆◇ アクセス解析ツールを活用しよう!

11月は年末年始の準備期間です。
12月になる前に、ホームページで
案内しておきたいことは沢山あると思います。
たとえば…
飲食店では、忘年会・新年会について。
病院では、インフルエンザの予防接種について。
美容室では、福袋の告知など。
全ての方に共通するのは年末年始のお知らせですね。
繁忙期にお客様をしっかり呼び込む為にも、
必要な告知事項は早めに掲載しておきましょう。
さて今月は、そんな繁忙期に気にかけていきたい、
アクセス解析ツール・Googleアナリティクスをご案内いたします。
集客したい時期こそ、ホームページを見ている人の
動向などを探って、ホームページをよりよく活用していきましょう!

╋━━━━━◆ 目次 ◆━━━━━╋
 ■ アクセス解析ツールを活用しよう!
 ■ 今月のピックアップサイト
╋━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
╋ アクセス解析ツールを活用しよう! ╋
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
繁忙期にホームページの効果がどれくらいあったのか、知りたくないですか?
「ホームページを見る人は増えたのだろうか?」
「どれくらい興味を持ってくれたのだろうか?」
それらを知ることができるのがアクセス解析ツールの1つ、
『Googleアナリティクス』です。
中には、定期的にチェックしている方もいらっしゃいます。
現在オンライン講習でもその見方を軽くお伝えしておりますが、
「説明してもらったけど忘れちゃったし、専門用語もあってよく分からない」
という方に、Googleアナリティクスで分かることや、
用語の意味などを改めてご案内いたします。

■Googleアナリティクスから分かること■
・どのくらいの人がホームページを訪れたのか
・どこからホームページを訪れたのか
・よく見られているページはどこか
・閲覧者の性別、年齢、地域など
・どんなキーワードで検索して訪れたのか
この他にも分かることは沢山ありますが、
弊社でもSEO対策を練る際には上記を中心にチェックしております。
指定した期間の訪問数などをチェックすることができるので、
その動向を探ると、閲覧者が興味を持っているページの傾向なども見えてきます。
その傾向からページに掲載する内容を考えて強化していくこともできて、
今後の対策を練りやすくなりますよ。

■Googleアナリティクスの確認方法■
弊社で作成した皆さまのGoogleアカウントからログインすると、
アナリティクスを確認することができます。
アカウント情報は、弊社からお渡ししている
「サーバー設定書」に記載しております。
「サーバー設定書、どこにあったっけ?」という方は、弊社にご連絡いただければ、
改めて情報をお伝えいたしますので、ご安心くださいませ。
GoogleアナリティクスへのログインURLは下記となっております。
【URL】https://analytics.google.com/analytics/
また、オンライン講習時にインターネットのお気に入り(ブックマーク)に
登録させていただいていることもありますし、
GR Extension BS βをご利用の方は、管理画面にリンクボタンがございます。

■訪問状況確認方法■
ログインすると早速よく分からない数値やグラフが出てきますが、
弊社でもまず一番に確認する箇所がございます。

1)まずは以下の画面操作を行います。
ログイン後、画面左側の【ユーザー】→【概要】を選択します。
すると、【ユーザーサマリー】という画面になります。
こちらでは指定した期間内の、訪問者数や閲覧ページ数を確認することができます。
2)次に、自分が知りたい期間の設定を行います。
画面右上の日付を選択して、いつからいつまでの訪問状況を知りたいのか、
日付を変更し、【適用】を選択します。
デフォルトでは当日を含めた1週間に設定されています。
1か月分を設定したい時には、カレンダーの【201*年**月】を選択すれば、
ひと月分が設定されます。

では、ここで表示される数値が何を表しているのか、
用語の意味を一部ご紹介いたします。

●ユーザー、新規ユーザー
ホームページを訪れた人数のことです。
同じユーザーがホームページを訪れても数値が増えることはありません。
※異なるブラウザや端末からの訪問は別ユーザーとして認識されます。
その中でも、2年以内に訪れたことがないユーザーは新規ユーザーになります。
●セッション
ホームページを訪れた回数です。
同じユーザーが別の日に訪れると2回目がカウントされます。
また、離席などで30分間操作を行わずにいるとセッションがリセットされ、
30分後に再度操作を開始された場合も2回目がカウントされます。
●ページビュー数
ホームページで閲覧されたページの数です。
1回の訪問で、トップページ→メニューページ→アクセスページを閲覧した場合、
ページビュー数は3回になります。
●直帰率
ユーザーが最初に訪れたページから次のページに移動せずに
ホームページを離れることを「直帰」と言い、
全体の訪問数(セッション数)のうち、どれくらいのユーザーが
直帰したのかを表しています。
一般的な直帰率の目安は40%と言われていますが、
直帰率が高いから悪い、というわけでもなく、
ホームページの構成によっても目安の数値が異なり、
捉え方も変わってくるデータになります。

続きまして…といきたいところですが、残念ながら今月はここまでです。
来月以降、他のアナリティクスデータの見方などをご案内していきますので、
乞うご期待です!
「次回まで待てない」「自分のアクセスデータについて詳しく知りたい」
などのご相談は、弊社サポートまでお気軽にお問い合わせください。
最初は興味本位でもいいので、まずはご自分のホームページのアクセスデータが
どうなっているのかを見てみると、新たな発見があるかもしれません。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
╋  今月のピックアップサイト  ╋
┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
皆さまに弊社の最新デザインをお届けするコーナーです。
今月のピックアップサイトは下記お客様となりますので、是非ご閲覧ください!

■おとなの英語予備校 様
神田や新日本橋からほど近い、おとなの英語予備校様は
その名の通り、大人の為の英語スクールです。
一般的な英会話教室との違いやメリットが分かりやすく伝わるよう、
一つ一つの項目を見やすくデザインしております。
【URL】https://www.otonanoeigoyobikou.com

■やきとりBOO 様
福島県の新白河にある、毎日手仕込みで作り上げる串、
焼く為の炭、美味しいお酒など、全てにこだわりを持ったやきとり屋さんです。
お客様に感動するやきとりをに食べてほしいという、
お店の想いを全面に押し出しつつ、店内の温かい雰囲気も感じ取ってもらえるような
色合いにいたしました。
【URL】https://www.yakitori-booshirakawa.com

■オイスター&沖縄ダイニング かき畑(ばる) 様
沖縄創作料理と牡蠣料理をメインにしているお店です。
どちらの要素もなくさないように意識しながら制作いたしました。
また、ターゲット層が若者とのことでしたので、
現代受けするデザインになっております。
【URL】https://www.oysterandokinawadiningkakibal.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
╋  ♪お問い合わせはお気軽に♪  ╋
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ホームページのリニューアル絶賛受付中です!
上記ピックアップサイトを見て、
「ウチもこんなデザインに変えたい!」
などのご要望がございましたら、是非弊社までご相談ください。
貴方の要望をジーアールが形にいたします!
他にも、
「ブログでホームページの順位を上げることができるの?」
「ドローンで撮影した動画をホームページに入れたい!」
「Facebookとホームページを連動させたい!」
といったご質問にもお答えしております。
お気軽に弊社サポート窓口までお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました!
MailPoet